橋梁補修工事

ひび割れ補修工事

低圧注入工法

橋台や橋脚、主桁、床版などに発生したひび割れにエポキシ樹脂を注入する工法です。
この工法はエポキシ樹脂をゴムの反復作用を利用することで低圧かつ低速で連続注入する工法です。
施工方法がシンプルなので作業も比較的行いやすく、透明容器ですので注入量管理も容易にうことが可能です。

Uカットシール充填工法

橋台や橋脚、主桁、床版などに発生したひび割れをU字型にカットし、可とう性エポキシ樹脂や弾性シーリング材を注入する工法です。
この工法はひび割れの追従性や防水性能にも優れているので採用されやすい工法です。