屋上防水工事

塗膜防水工事

通常、陸屋根は平らである為に排水が容易ではありません。
コンクリートは様々な要因で劣化しクラックや欠損などにより躯体に水路が出来、室内へ漏水するということに繋がるので防水層が必要となります。
防水工事を事前にしっかり行うことによって上記の恐れがなくなり、建物を雨漏りから守ってくれますし、建物の構造などへの影響も少なくなります。